電子書籍を2冊購入した。

電子書籍を2冊購入しました
画像

1冊目はnginxの本です。
いうほど興味はないんですけどね 興味がないからと言って放置するのもどうかと一応知識的には読んでおこうかな という軽い感じ

色々言われているけど Apacheから入れ替えるほどの価値があるかどうか
微妙なんだよね 格段Apacheに問題があるというわけでもないし
まぁ、昔のエディターで例えるならMifesとvzのような関係。
viとemacsのような関係かな  まぁ、とんでもなく良いのなら話は別だけど。
多少の差ならApacheで十分なんだよね

まぁ、電子Bookだから本棚を圧迫しないし、場所を取らないから入手しておきました。

2冊目はExeclのMac版の本
画像

これはいらんかな と思ったけど あると便利だな
MS Office製品ってWindowsとMacで互換性を持たせたと言っているけど
細かい操作部分が全く同じではない。 
どこにあるのか探すのが面倒臭い
この本があれば、直ぐに見つけられる
WinでもMacでもほぼできることは同じなので作ってしまうとどちらでも利用できる
難点はMacではCSVから指定伝票を印字するソフトがないことかな
あれはWindowsでしか存在してないんだよね(今の所は
どこか・・・作ってくれたらありがたいんだけどね
Facebookあたりで騒いでいると作るメーカーが出てくるかもしれん
まぁ、なくても大抵の業種では困らない気がするけどね
Amazonを見ていたら、そう感じるわ
どんな書類もA4の紙に印字して終わっているしね
あの指定伝票が日本のビジネスの電子化の妨げになっているんだよね。

あんなのしなくても、税務署に立証できるドキュメントであればいいんだよね。
今はそういう時代だと思うのだけど、移行できない企業も中小企業では多いのかな

ちなみにOKIの水平ドットプリンターはMac用のドライバーを出しているんだよね。
なので水平ドットプリンターを検討するならOKIがオススメ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック