Microsoft、マルチプラットフォームアプリ開発ツール「Xamarin」を無償に

Microsoft、マルチプラットフォームアプリ開発ツール「Xamarin」を無償に

個人的な見解だけど 無料でもいらん
何も必要性を感じない

C言語系で開発するなら既にX CodeがObjective CやSwiftを用意している

Xamarinはこれまで、サブスクリプション製で有償提供されてきた。例えばAndroidアプリの開発ツール「Xamarin.Android Business」は年額12万7800円だった。
何だかな 多分、これを導入するくらいならUnityを導入するだろうな

Android、iOS、Mac向けのXamarin SDKもMITライセンス下でオープンソース化する計画
今までの対応も中途半端だし、様子見をするのが利口だと思う

Microsoftのサティア・ナデラCEOは、「モバイル第一、クラウド第一」を提唱しており、前日の基調講演でも人々に何かを実現させるための道具を構築するという同社の目標のために、マルチプラットフォーム化を推進していくと語った。

サティア・ナデラCEOねぇ~ Microsoftの歴史を変えたとは思うけどね
決め手に欠けるんだよなぁ~
Microsoftは、本当に原点に立ち戻った方が良いと思う

PC-DOS時代は評価できた 大事な物を忘れてしまっている気がするね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック